探偵学校ごとに違う教育内容と調査員として働くために必要なこと

調査員として働くために探偵学校で教育を受ける
調査員とは、探偵事務所や興信所で働くスタッフのことを言います。探偵になる人は、探偵事務所に調査員として勤めてから、探偵に必要な技術を働きながら身に付けるというのが、探偵になるひとつの方法です。

探偵になる方法はひとつではなく、探偵事務所に勤める以外に、探偵学校で教育を受けて、そこで探偵に必要な技術や知識を手にいれる方法もあります。
探偵事務所で勤めてから独立開業を目指そうとすると、まずは探偵事務所に就職しなくてはなりません。しかし、現在別の職についている人もいると思います。
そうした方にとって、転職をしてから勤めながら学ぶという方法より、探偵学校で教育を受けるという方法を選ぶ人が多いように思います。

探偵学校で教育を受けるのにも長所と短所があります。また、探偵学校によっては教育で学ぶことができる内容も違っていたり、教育期間も違います。
ここでは探偵学校への入学を悩む方に参考となる情報をご紹介します。
探偵学校で学ぶ内容とは
この項目では、探偵学校で学ぶ内容をご紹介します。

(1)開業、調査に関する法律
探偵は、探偵業法という法律に基づいて業務や、依頼者に対する説明、公安委員会への申請等を行わなければなりません。
これが守られなければ、逮捕をされる可能性もあります。
探偵学校では、探偵業法や、その他調査に関わる法律を学ぶことができます。

(2)調査方法・・・張り込み、尾行
探偵の調査では、張り込み、尾行を行う機会が多くあります。
これはとても根気のいる調査です。また、根気だけではなく、技術、知識も必要とします。
どういう格好なら尾行対象者の目に留まりにくいのか、張り込みのとき注意するべきことはなんなのか。
対象者の心理的な面ももちろん考慮しなくてはなりません。
探偵学校では、これらの学習や、実習を受けることが可能です。

(3)調査方法・・・機材
実際に調査を行うとき、探偵は様々な機材を使うことになります。
そして、それらは慎重な取扱を要求するものも、知識がなければ電源を入れることすらできないものも存在します。
探偵学校では、個人では手に入れることも難しい機材について、その取扱を学ぶこともできます。

(4)依頼者との接し方
探偵の業務にあたって避けることができないのは、依頼者との面談、聞き取りです。
調査そのものももちろん大事ですが、依頼時、依頼者から要望を聞き出すことは、それよりも大事になる場合もあります。
聞き取るべきポイント、話をするときに気をつけることなど、対人の会話スキルについても講義がある探偵学校も存在します。
探偵学校の在学期間
探偵学校のカリキュラムは通常数か月で終わらせることが出来ます。そのため、短期間で多くのことを学んで経験を積むことが出来ます。
また、探偵学校は在職しながら学ぶことも可能な場合が多いです。通常の学校よりも、比較的柔軟に学ぶことができるでしょう。
探偵学校の長所と短所
探偵学校にも長所と短所があると、冒頭でお話しました。
具体的にはどんなものなのか、ひとつずつ見ていきましょう。

(1)メリット
●探偵に必要なスキルを短期間で学ぶことができる
探偵学校の講師は、その道の専門家であることがほとんどです。
探偵学校に通わない場合、専門家から学ぶどころか、知り合うこともなかなか難しいでしょう。
専門家から、腰を据えて学ぶことができる機会は貴重です。

●探偵事務所への就職に有利
探偵学校では、独立のための支援を行ってくれたり、就職の斡旋を行ってくれる場合があります。
探偵事務所の求人が、大々的に求人サイトに並んでいることはあまりありません。
探偵学校であれば、探偵事務所や興信所に就職のルートを持っていることが多いので、その後の就職にとても有利です。
また、独立するために必要な法律、手続きの教育も受けているため、独立開業も視野に入れることが可能です。

(2)デメリット
●費用がかかる
探偵学校も、通常の専門学校と同じく授業料が必要です。
その金額は様々ですが、探偵事務所に所属して実地で学んでいる場合とはことなり、当然在学しているからといってお給料が出るわけではありません。
カリキュラム、金額を含め検討した上で、探偵学校を選ぶ必要があるでしょう。
探偵学校で学ぶことは、探偵となるための現実的な道
探偵学校で学ぶことにより、探偵として働く上で必要な知識をきちんと身につけることができます。
場合によっては、探偵事務所の求人に飛び込むよりも、現実的な探偵への道であるかもしれません。
時間の猶予、費用面ともよく相談して、どのような経路で探偵となるか選ぶための参考になれば幸いです。
Copyright (C) 探偵学校の教育内容と調査員に必要なスキル All Rights Reserved.